IT企業で採用されるためにすべきこと

トライする

IT企業の面接試験を突破するコツ

履歴書

目には目を歯には歯を

無資格から挑戦することができるのが、IT業界の最大の魅力といえるでしょう。また、面接の際に反対に面接官に対して質問することによって、本当に自分の会社で働きたいことを伝えることが可能になるのです。そうすることによって、採用される確率がグンと高くなるといえるでしょう。

READ MORE

無資格でもOKなところを探す

今まで飲食店などの接客業しか経験したことがない方でも、場合によってはパソコンのキーボードさえ打てれば入社することができるところがあります。ですので、スキルアップしたいけれど、専門学校に通う時間やお金がないというのなら、無資格でも働けるところを当たってみるといいでしょう。そうすることによって、初心者でも簡単にIT企業に採用される可能性が高くなります。

新着情報

貿易事務の転職求人を利用しよう♪
再就職を検討している人にお勧め!退職届の作成方法って?基礎的な知識をわかりやすく解説☆保育士の採用求人が満載☆
転職の強い味方☆

タクシードライバー求人をいくつも紹介
再就職の強い味方☆

ゲーム業界への転職を成功させよう
役立つ情報を徹底リサーチ☆

いろいろな経験ができる

女の人

熱意を伝える

無資格でも積極的に採用しているIT企業では、能力よりもやる気を重視しているところが多いのです。ですので、資格をすぐに取得できる環境にないのなら、履歴書に働きながら資格を取るなどと書いておけば、熱意を伝えることができるでしょう。また、面接の際に自分の持っているプロセスを話すことで、より真実味を出すことが可能になるのです。

経験を積み上げる

無資格でもIT企業に採用されたのなら、何が何でも1年以上は働くことを自分に誓いを立てるといいでしょう。その際に指が勝手にキーボードに馴染んでくるので、それをすぎたら自分の就きたい職業へ転身すればいいのです。特に、正社員になりたいのなら、実績を積むことによって認めてくれる会社があるので、そこを探すといいでしょう。また、精神力を鍛えることで、ハードな内容でも苦痛に感じなくなります。ゲーム業界に就きたいという人も、IT企業でプログラミングなどに携わって技術を身に着けておくと転職の時に役立ちます。自分が就きたい仕事に何が必要なのかを考え、働きながら経験を積み技術を身につけると、今後のキャリアの幅も広がります。

資格を取る

いきなりチャレンジしてこてんぱに面接で絞られるのが嫌なら、アルバイト期間中にワードやエクセルを使いこなせるほどのスキルを身に付けるといいでしょう。また、自宅にパソコンがないのであれば、パソコンを利用できる施設に行くことで、練習することができます。最初からできる人はいないので、まずは資格を取ることがIT企業に採用される近道といえるでしょう。

IT企業で働くメリット

報酬が多い

一番の魅力といっても過言ではないのが、報酬の高さといえるでしょう。特に、他の仕事をしていた方なら分かるかもしれませんが、最低でも時給が850円前後はあるので、働く意欲が出てきます。しかし、地域によってはそれよりも低いところもあるので、注意が必要です。

スキルアップできる

IT業界で働くと、否が応でもいろいろな業務を振られます。また、短時間でできるようにならなければならないので、最初はパニックになりますが、慣れてくると効率よくしようと頭が勝手に働くので、利口になることができるでしょう。また、自分がしなければいけない仕事を自分で見つけられるようにもなります。

大手会社のコネができる

将来、独立を考えているなら、特にIT企業で働くといいでしょう。IT業界では大手の企業と共同制作などをしている場合もあるので、その際に自分をアピールすることで、引き抜きを受けられるかもしれません。また、人望を作ることもできるでしょう。

動かなくていい

女性は特に生理痛など体調が万全ではないことがあるでしょう。また、重たい荷物を持つことも基本的にないので、か弱い女性であっても活躍の場が広げられることが最大のメリットとなっています。そして、若い会社であれば上下関係もそれほど厳しくありません。

服装や髪形が自由なところもある

通常、会社員だとビジネススーツを着用する必要があります。しかし、IT企業の中には私服で勤務することを認めているところもあるので、堅苦しさもなく自由な服装で勤務することができます。ただ、ある程度最低限の規則が決められていることがほとんどなので、社会人として規則はしっかりと守りましょう。

広告募集中